LJL 2019 Spring Split Semi Final CGA vs USG

LJL
わたぼー
わたぼー

来ましたねー

アニビアさん
アニビアさん

Semi Finalから異様な緊張感漂ってきました

わたぼー
わたぼー

やっぱりBo5は面白いんですよねー

アニビアさん
アニビアさん

試合の展開で構成が変わったりするのがいいですよね

わたぼー
わたぼー

というわけでSemi Finalが昨日行われました

アニビアさん
アニビアさん

ネタバレになるので結果を知らない人は引き返しましょう

わたぼー
わたぼー

それでは見ていきましょう

アニビアさん
アニビアさん

レギュラーシーズンでは2-0『失礼2-1でした』でCGAが勝っているのでどうなるのか、という点も注目です!

わたぼー
わたぼー

さあFinalへの切符を手にするのはどっちだ!

 

 

 





 

 

 

 

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓
















Spring Split Semi Final Game 1

さあ注目のban/pickの結果がこちら

というban/pickになりました。

CGA側は今強いとされるジェイスとkeymaker選手も使うことからマルザをban。レーンがかなり強力なサイラスをfirstpick。J4に序盤からプレッシャーをかけるため流行のレクサイpick。最後はどんな敵でも相手をできるケネンという感じでした。

USG側はbanはターゲットbanを3つという感じで用意してたかも知れないですね。adcで一番評価高いルシアンとgankプレッシャーを与えれるJ4。J4はエズリアルの涙にナーフが入り、ルシアンをpickできているので、blinkがないadcを使う可能性が高いことからpickしてるかもしれません。このban/pickで一番うまいと思ったのがコーキです。ルブランがbanされていて、尚且つmidに2banを入れて、コーキにプレッシャーを与えれるチャンプがあまりいなくなりました。サイラスなら来てもrengedでblink持ち、また強力なultではないので、耐えれるということでしょう。最後にケネンのカウンターとしてヨリックという形。

ban/pickではUSGが有利そうな構成でした。top,botはUSGが有利でmidはCGAが有利。CGAはjgのhachamecha選手がどう試合を動かすかが重要です。

CGA vs USG|LJL 2019 Spring Split Semifinals Game 1

ここからは重要なシーンだけ切り抜きます。

ここでのドラゴン戦でかなり試合が動きます。J4のエンゲージをいなした後、ケネンが飛び込むのですが、モルガナのQが刺さりケネンが止まってしまうがチームが気づかず、レクサイ、サイラスが先に行ってしまう形になりダメージ、CCが足りず4-0でUSGがかなり有利になりました。モルガナのQが当たってなったら状況は逆だったかもしれません。

その後レクサイをキャッチしてバロンを取った後、botインヒビター、topインヒビターを取りケネンが突っ込むがすぐさまフォーカスを合わせて倒し、GGです。

やはりレクサイが試合を動かせなかったのとケネンが上手く刺さらなかったのが勝因を分けた形になっただろうか次の試合を見ましょう。

Spring Split Semi Final Game 2

1戦目を終えて両者の変化はあるのかban/pickを見てみましょう

といった感じに。

banは1戦目と全く同じになりました。

CGAはfirstpickでJ4を取り上げました。さっきCGAが行ったJ4のプレッシャーを避け、レクサイをbanしていく。2pick目にアジールとケネンでmid,jg,topでAoEの攻撃が増えたので、より集団戦に寄せる構成。ですがtopが同じマッチアップなのでケネンは苦戦するでしょう。

USGはbotで非常に強力なルシアン、ブラウム。でヨリックpick後、殴り合いで勝てるヘカリムをban。レクサイがbanされているので、エリスでgankとダイブを狙う形でしょうか。最後にまたしてもコーキpickです。

先ほどの試合でもそうですが、topはUSGが有利な形、botはトントンぐらいでしょうか。mid,jgでCGAは試合を動かす必要がありますね。

CGA vs USG|LJL 2019 Spring Split Semifinals Game 2

この試合の重要なシーンはこれです

ソロキー――――ル! - Clip of RiotGamesJP - Twitch Clips
Clip of RiotGamesJP Playing League of Legends - Clipped by わたぼー

このマッチアップでsoloikllが起きるとスプリットを止める手段がなくなってしまいます。topでかなりの差が付きました。

後はこれ

エリスが落ちてしまいまいしたが、この後のkeymaker選手、Enty選手が素晴らしい反応を見せます。ケネンのフラッシュインをスタンする前に回避した後すぐにケネンをフォーカス。アジールとアッシュにフォーカスされ食らってしまうが、アッシュのフラッシュインに素早く盾で反応。回避、ダメージ、守りがすごくきれいでした。その後バロン獲得。2インヒビター獲得後もう一度バロンを取り、テレポートでGGとなりました。

この試合もやはり集団戦のかなめのケネンが刺さらなかったのがCGAとしては良くなかったですね。前の試合でも正面からしか入れていないので、ある程度対応できる感じでした。素晴らしい反応のkeymaker選手とバックラインのテレポートをしっかり潰しキャリーを守るEnty選手の活躍がすごいのもありますけどね。

Spring Split Semi Final Game 3

さあUSGが王手をかけました。CGA挽回なるかban/pickです。

banが少し変わりましたね。

CGA側のpickなんですがあまり意図が読めないんですよね。プロテクトコグマウということはわかるんですが、それならmidにルルやカルマなんかを置いてもよかったと思いますし、オーンを取る予定だったならブラウムはbanするべきだったようにも感じます。それと1戦目,2戦目も後半におアワースパイクが寄りすぎていて、序盤の有利が取ることができない構成を取りすぎている感じがします。

USGは逆にカウンターを当てまくり、滅茶苦茶有利になっていると思います。3戦ともban/pickが用意して準備ができていますね。ルシアンが空いているのになんでアッシュなのかと思っていたらキンドレッドという隠し玉。アッシュが止めキンドレッドがダメージを出す形。さらにサイドレーンにプレッシャーをかけれるタリヤという構成です。

今回はさらにUSGが序盤有利です。不利なレーンがありません。CGAはどう粘り、コグマウを育てるかが重要です。

CGA vs USG|LJL 2019 Spring Split Semifinals Game 3

さあ試合を見ていきます。まずはこれ

これのsolokillでもうレクサイがキンドレッドに勝つことができなくなりましたね。

さらにこれです。

この集団戦ヘラルドは取られてしまいますが、2killとbotタワーをtopでもkillを獲得。5000gほどの差があり、もう止められません。バロンを取ります。topでCGAがkillを取りますが、mid,botのインヒビターを獲得し、GGとなりました。

まあ序盤からスノーボールしていったらCGAとしてはどうすることもできませんでした。集団戦構成ですが、その集団戦で勝てないとあっては、とても苦しい展開でしたでしょう。決勝への切符を手に入れたのはUSGとなりました。

最後に

これで決勝はDFMvsUSGです。最強のDFMですが、この仕上がりを見るともしかするかもしれません。決勝は4/13 17:00~なのでお見逃しなく!


為になった、面白かったと思えば↓を押してって下さい!


League of Legendsランキング

LJL
スポンサーリンク
シェアする
わたぼーをフォローする
スポンサーリンク
アニビアさんのlol上達ブログ〜アニロル〜

コメント

  1. さこた より:

    レギュラーシーズンは2-0ではなく2-1ですよ