Hirokin TVから学ぶJG講座!

上級者
前回、前々回とjgについてやりましたので、引き続きjgについてです。
わたぼー
わたぼー

前回、前々回の記事↓

アニビアさん
アニビアさん
jgは状況による場面が多すぎるから難しいですね…
そうなんです…ですがなんと今回は助っ人に来ていただいてます!
わたぼー
わたぼー
アニビアさん
アニビアさん
なんと!
それでは登場していただきましょう!どうぞ!
わたぼー
わたぼー

たどさん
たどさん
はいみなさんこんにちは、ひろきんです。

今回のゲストたどさんです!(パチパチパチ)
わたぼー
わたぼー
アニビアさん
アニビアさん
元プロに教えていただける。有難いお話です
まあ実際にお話しした訳ではないですが、たどさんのyoutube動画と共にjgの解説を見ていきたいと思います!どれではどうぞ!
わたぼー
わたぼー

シンジャオ解説動画

【シン・ジャオ】Lv2からガンクを狙っていく【patch9.2】

パッチは9.2ですがシンジャオ的には特に変わりないので大丈夫です。

1:50~ この動画では最初からオラクルレンズを持っていますが、他の動画ではトリンケットを持ちすぐに川のブッシュにおいてリコールし、オラクルに変えていますね。ここでbotにオラクルを使いながらブッシュに入ります。ワードがなければそのままgank、ワードがあれば壊してカニへ。gankが決まればbot有利になり、ワードを壊すだけでも敵のbotは警戒しなければならないので、味方botが有利になると、これはかなり強い動きですね。

2:35~ midがプッシュできているのを確認してmidを突っ切りカニへ。やはりレーナーのプッシュが大事なことがわかりますね。後1:20時点での川のワードも大事です。

5:05~ デワードですね。これだけでもかなりプレッシャーをかけられています。gankをさせなくても有利になるいい例ですね。

8:55~ コントロールワードの大切さを述べています。攻めにも守りにも使える。皆も買おう。

11:20~ カウンタージャングルの利点です。敵の中立を取れる以外に、敵が反対にいることがわかるというもの。敵jgの動きを把握するのもjgの一つの仕事ですね。

15:45~ 敵jgが反対に見え、味方botがプッシュしているのでダイブしに行く動きです。低レートではダイブするという選択肢があまりないですが、この時間帯ぐらいになると意外と簡単にダイブできますので、チャレンジしていきましょう。

18:25~ このシーンは確かにtopに寄ってカバーしに行く人がかなり多いと思います。ですが時間帯的にエズリアルはそんなに強くないですし、ゾーイも遠いのでファイトしない判断。また反対サイドでゴーレムが湧いていて、topでは食べるものがないので、jg的には非効率なので下がってもらい、botの中立を取りに行った方が効率的、という意味での自分を優先ということでしょう。

22:10~ すぐにRを使用。集団戦ではすぐに使って自分を守るように使う。

24:00~25:35 midのファーストタワーが取れているので押し込んでバロン裏の視界を取り、キャッチの流れですね。バロンを取らないと試合を終わらしにくいので、ここで捕まえバロンを取りにいくということです。

28:30~ バロン戦ですがやりきる判断ならゾーイがバロン裏でゾーニングした方がよさそうですね。今回は取りましたが、バロンスティールは2分1みたいなところがあるので、それをjgのせいにするのはよくないですね。バロンスティールされたら他のチームも悪いということを認識しましょう。

これで敵がffして勝利ですね。ggwp!gankをささなくても勝利に導ける素晴らしいシンジャオでした!

セジュアニ

【セジュアニ】patch9.3の結論はセジュアニかもしれない

9.3パッチですが、これも動きとしては変わらないので大丈夫です。

0:35~ これがさっき言ってたワードを置いてリコールする動きです。インベード警戒したワードですね。

1:55~ ここまでゴーレムを狩る時に考えながら、狩っているんですね。すごいです!

8:20~ ようやくlv6になりましたので、gankです。今回はダイブ読みで待ち、読み通りでRを当てましたが、キンドレットのナイスプレーでした。ナイストライ!Rのクールダウンを待ちます。

10:45~ Rがあがり、またしてもダイブのカウンター。2,1交換なのでワースワース!こういう寄り添ったプレーも大事ですね。

ここからはRあがったら当たり無かったらfarmです。結構不利ですがあきらめずに勝ちの目を見つけにいってます。

19:40~ ここでキャッチを成功させ、人数差ができているので甘い立ち位置のキンドレットにフォーカス。ダブルシャットダウン&エースで一気に試合の流れを引き戻します。

23:00~ ここでカミールがエンゲージ。ここでエズリアルを見たくなる場面ですが騎士の誓いを付けたシヴィアをpeelします。supがモルガナなので、引きはがすことができないので、前線をカミールとマルファイトに任せて、peelする判断は見習いたいところですね。このまま人数差、視界がしかっり取れているのでバロン獲得。

24:40~ このシーンは非常に大事です。現状バロンを取ってかなり有利になり、気がゆるんだのか、チームが雑な動きをします。シヴィアがまだベース付近にいるのにマルファイトはengage、カミールはキャッチされてしまいます。マルファイもカミールもシヴィアがいないので前に出る必要がありません。最終的にマルファイトのRがないので集団戦に勝てずシャットダウンを取られます。このthrowをするとバロンのチャンスが無駄になってしまいますし、チームの士気が下がります。皆さんは注意しましょう。

ですがその後の集団戦でマルファイトのパワーとしっかり皆でシヴィアを守りきり敵がffです。ggwp!

セジュアニの動画は他にも何個かあるので、気になった方は見てみましょう!

追記:twitterで最新のセジュアニの動きは一味違うとのことなので、最新動画に期待!

最後に

今回はたどさんの動画と共にjg解説でした。たどさんの解説動画の素晴らしい所は、行動の意味と何を考えているのかを常に喋ってくれているのでとても分かりやすいです。ハイレベルなjgで、全て真似するのは難しいと思いますが、為になるところはたくさんあると思いますので、是非皆さんも参考にしてみてください!

↓こちらはたどさんのyoutubeとtwitchのURLです。興味のある方はぜひご覧あれ!

YouTube
Hiroking - Twitch
2019-05-08 12:30まで
アニビアさん
アニビアさん
jgをやりたい人は是非見た方がいいわ!

為になった、面白かったと思えば↓を押してって下さい!


League of Legendsランキング

コメント