roam(ローム)の仕方と注意点!覚えておきたいこと

初心者
わたぼー
わたぼー

前回はレーンで勝つための条件としてroam、レーナーが他のレーンに顔を出し、キル、タワーを取ったりして有利を広げるという話でした

アニビアさん
アニビアさん

対面に対してではなく違うところで差を広げる技ね

わたぼー
わたぼー

今回はroamの仕方といいますか、基礎知識として知っておきたい事と、注意点を紹介したいと思います

わたぼー
わたぼー

それではさっそくいってみましょう!

 

最低限しなくてはいけないこと

roamはmidがサイドレーンに徒歩で、topがmidやbotに徒歩だったり、TPで、supがmid、topに徒歩でするものですが、supはちょっとややこしいし難しいのでまた次の機会に。mid,topのソロレーナーの話にします。roamする際に必ずと言っていいほどしなくてはいけないことは

必ずプッシュしきってからroamする!

レートが低いと結構いますね。roamは決まれば確かに強力ですが、必ず決まるとは限りません。roamする前に少しでも、waveロストを少なくしたいです。もっと言うならキャノンミニオンwaveを押し込んだタイミングで行くといいですね。例えroamが成功したとしてもwaveを押し込んでないとミニオンのgoldと経験値、タワープレートまで取られてしまうとあまり意味をなさないので、注意しましょう。

絶対にしなくてはいけないことはない

roamが強いチャンプを使っている時、絶対にしなくてはいけないということはありません。できるタイミングですればいいのです。midとかだとサイドに行くふりして…

  • 追ってくる対面をキルする
  • ワードを深めに置く
  • 味方jgと敵jg内に入る
  • 敵のpinkを壊す

というプッシュのアドバンテージがあります。jg内に入るだけでプレッシャーがかかり他のレーンは積極的になれません。これだけでも有利になりますし、次のroamの布石になるので意識してみてください。

絶対に死なない

これはroamする際、絶対にやってはいけません。味方が合わせられない体力であったり、敵jgのカウンターをくらい死んでしまうと、あまりにもロスが大きすぎます。自分の対面が徒歩なり、TPなりで寄ってくれていたらまだいいですが、寄らずにプッシュし続けると、自分が死んでいる中、対面はスクスクと育っていきます。敵のjgの位置が全く分からないときなどは前述のjg内に入る動きだけでもいいので、リスクが大きすぎるときは止めましょう。

最後に

roamは決まるとものすごいアドバンテージがありますが、失敗した時のリスクも多大にあります。リスクを減らしたのちに、決めれるroamをしましょう。

アニビアさん
アニビアさん

無理はしないでね

 

 

為になった、面白かったと思えば↓を押してって下さい!


League of Legendsランキング

コメント