スポンサーリンク

9.9パッチ 個人的考察

パッチ考察
スポンサーリンク

MSIには適用されませんが、そこそこ大きなパッチノートが来ましたので、見ていきます。

目次

スポンサーリンク

チャンピオン

エイトロックス

基本ステータス

体力自動回復 8 ⇒ 3


固有スキル – 死兆の構え

削除 破砕者チャンピオンの体力回復量とシールド獲得量を低下させなくなりました

NEW 回復を頼む与えた追加物理ダメージと同量の体力を回復するようになりました

追加ダメージ 対象の最大体力の8~16%(チャンピオンレベル1~18) ⇒ 対象の最大体力の5~10%(チャンピオンレベル1~18)

クールダウン 25秒 ⇒ 15秒

クールダウン還元 スキル使用および「ダーキンブレード」の剣先範囲がチャンピオンに命中するごとに2秒 ⇒ 敵チャンピオンまたは大型モンスターに通常攻撃またはスキルが命中するごと、および「ダーキンブレード」の剣先範囲がチャンピオンに命中するごとに2秒

モンスターに対する最大追加ダメージ 400 ⇒ 100

ピクチャー・パーフェクト エイトロックスの通常攻撃に一致するように攻撃判定のフレームを調整しました


Q – ダーキンブレード

クールダウンタイマー開始 1段目使用時 ⇒ Qの3段目使用後またはQの使用可能時間終了後

クールダウン 16/15/14/13/12秒 ⇒ 14/12/10/8/6秒

基本ダメージ 10/25/40/55/70 ⇒ 10/30/50/70/90


W – 炎獄の鎖

スロウ効果 15/20/25/30/35% ⇒ スキルレベルにかかわらず25%

クールダウン 18/17/16/15/14秒 ⇒ 26/23/20/17/14秒


E – 影進撃

削除 攻撃力1.5秒間、15/25/35/45/55の攻撃力を付与することはなくなりました

回復発動条件 チャンピオンに対する物理ダメージ ⇒ チャンピオンに対する継続ダメージ以外のあらゆるダメージ(回復割合は変更なし)


R – ワールドエンダー

削除 回生「ワールドエンダー」効果中に体力がゼロになっても3.25秒かけて復活することはなくなりました。ただし……

NEW メンタルリセットォ!キルまたはアシストを獲得すると「ワールドエンダー」の効果時間が5秒延長、移動速度増加効果が更新され、さらに「ワールドエンダー」効果中に体力がゼロになると復活できるようになりました

削除 記憶喪失復活する際にエイトロックスに付与されている一時的なバフ効果(「征服者」のスタックなど)が消滅しなくなりました

増加移動速度 使用時に1秒間、そして「ワールドエンダー」効果中の非戦闘時に移動速度が120/180/240増加(固定値) ⇒ 移動速度が60/80/100%増加し、「ワールドエンダー」の効果時間をかけて徐々に減衰

削除 フレンドリーフィアー使用時に周囲の味方ミニオンにフィアー効果を与えなくなりました

NEW 生存本能「ワールドエンダー」効果中、自身への体力回復効果が40/55/70%増加するようになりました

クールダウンタイマー開始 「ワールドエンダー」効果時間終了後 ⇒ 使用時

クールダウン 160/140/120秒 ⇒ 140/120/100秒

詠唱時間 0.5秒 ⇒ 0.25秒

復活中のスロウ効果 25% ⇒ 99%

復活中の回復量 自身の最大体力の15~50%(「ブラッドウェル」量に応じる) ⇒ 自身の最大体力の30%

さらにミッドパッチアップデートで


基本物理防御 33 ⇒ 38

レベルアップごとの体力 80 ⇒ 90

固有スキルのダメージと体力回復量 対象の最大体力の5~10%(チャンピオンレベルに応じて) ⇒ 対象の最大体力の5~12%(チャンピオンレベルに応じて)

Q – ダーキンブレード

1回目の攻撃力反映率 55/60/65/70/75% ⇒ 60/65/70/75/80%

とりあえず一言。んっなっがいわ!もうRiotのおもちゃになっているエイトロックスくん。大きく変わっているのはpassiveとR。敵の体力回復とシールドの量を低下させる分がなくなった代わりに、与えたダメージ分回復するようになりました。クールダウン還元もAAでも還元するようになったけど、ダメージが減りました。

後はRが復活しないけど、キルアシストで復活するようになりました。後発動までの時間が早くなったのと発動中の回復量があがるように。

総評よくわからん。ミッドパッチノートでバフされてるので、そういうことっだったのでしょう。まあ滅茶苦茶弱くはないと思います。passiveがAA回せるようになったのでjgでも使えるようになったので、使用用途は増えるかも。Rはキルアシストさえ取れればといった感じです。

ブリッツクランク

ビジュアルエフェクトのアップデート

通常攻撃 命中時エフェクトが新しくなりました

錆びついたブリッツクランク より錆びつきました

ビルトーヴァー ブリッツクランク Wのエフェクトの色を変更し、エフェクト自体も整理して視認性を上げました

IBLITZCRANK Qのエフェクトを整理して視認性を上げ、Wで走る際にジェットパックを起動するようにしました

バトルボス ブリッツクランク Rに少しだけ赤色を追加しました

ダークランサー ブリッツクランク Rの視覚的ノイズを排除しました

ライトランサー ブリッツクランク Rの視覚的ノイズを排除しました


固有スキル – マナバリア

シールド量 自身の現在マナの50% ⇒ 自身の最大マナの30%

ビジュアルエフェクト シールドのエフェクトを整理し、視認性を上げました


Q – ロケットグラブ

ビジュアルエフェクト 表示されるグラブの幅と距離を実際のヒットボックスに近づけ、詠唱時のエフェクトを簡略化、視認性を上げました


W – オーバードライブ

ビジュアルエフェクト よりバチバチするようになりました


E – パワーフィスト

ビジュアルエフェクト 電気エフェクトを強化、命中時にアッパーカットを放つように変更


R – イナズマフィールド

削除 自動効果ランダムな対象に雷を落として100/200/300(+魔力×0.2)のダメージを与えなくなりました

NEW 自動効果アルティメットスキルがクールダウン中でない限り、通常攻撃が命中した対象をマークし、1秒後に50/100/150(+魔力×0.3)のダメージを与えるようになりました

ビジュアルエフェクト 効果範囲を表示するように変更、自身の体に纏う電気エフェクトを整理しました

大体はビジュアルエフェクトの変更ですがpassiveとRの変更。passiveは現在マナでなく最大マナなのでシールド量は大きくなると思います。Rは適当にバチバチなってたのが通常攻撃した相手にバチバチするようになりました。Rに関してはかなり大きいですね。ダメージが出やすくなりましたし、supで暴発して取っちゃった、とかもなくなりますし、使用性は大きく上がったと言えます。sustainチャンプに当れば大いに活躍できるでしょう。

ラカン

基本ステータス

体力 480 ⇒ 540

物理防御 29 ⇒ 32

攻撃力 70 ⇒ 62

魔法防御 30 ⇒ 32.1

レベルアップごとの魔法防御増加 0.5 ⇒ 1.25


W – 華麗なる登場

ダッシュ速度 1500 ⇒ 1700


R – みんなオレに夢中

まずはストレッチ「みんなオレに夢中」の最初の0.5秒間は「華麗なる登場」と「フラッシュ」を使用できなくなりました

ステータスは上がりましたが、R発動時にWとフラッシュができなくなりました。R→フラッシュ→Wはあまりにも強かったので、仕方ないのかもしれません。プロでも反応できませんからね。その代わり少し前にナーフされた、Wのダッシュ速度が変わっているので、使い道はあるのかもしれません。

ソラカ

Q – 星のささやき

クールダウン スキルレベルにかかわらず5秒 ⇒ 8/7/6/5/4秒

「再生」の自身に対する回復量 4秒かけて56/64/72/80/88(+魔力×0.4) ⇒ 5秒かけて60/80/100/120/140(+魔力×0.5)

「再生」の味方に対する回復量 42/56/72/90/110(+魔力×0.3/0.35/0.4/0.45/0.5) ⇒ 5秒かけて60/80/100/120/140(+魔力×0.5)

継続回復 判定ごとに同量の体力を回復 ⇒ 効果適用直後の方が効果終了間際よりも体力回復量が増加

ダメージ 70/110/150/190/230(+魔力×0.35) ⇒60/95/130/165/200(+魔力×0.35)

「再生」による増加移動速度 敵チャンピオンから離れる方向に動いている場合に10% ⇒ 移動速度が14/18/22/26/30%増加して徐々に減少


W – 星霊の癒し

ツールチップ 使用に必要な最小体力量が明示されるようになりました


E – 星の静寂

クールダウン 24/22/20/18/16秒 ⇒ 20/19/18/17/16秒

コスト 70マナ ⇒ 70/75/80/85/90マナ

ダメージ 70/110/150/190/230(+魔力×0.40) ⇒70/95/120/145/170(+魔力×0.40)


R – 星に願いを

ツールチップ体力が低下した味方への体力回復量が表示されるようになりました

これもなんか長いですけど、要はE上げで不可避意味不明ダメージをナーフさせて、Q当ててWで回復しようコンセプトになった感じです。ダメージが下がり、回復量が上がりましたね。WとRの体力量の表示もいいですね。格別に強くなったわけではないですが、フックチャンプがいなかったら選択肢にはなるでしょう。

タムケンチ

基本ステータス

体力 540 ⇒ 600

レベルアップごとの体力 102 ⇒ 100移動速度335 ⇒ 345


固有スキル – 舌慣らし

追加ダメージ 自身の最大体力の1.25/1.5/1.75%(チャンピオンレベル1/7/13) ⇒ レベルにかかわらず自身の最大体力の1.5%


Q – 味見

スロウ効果時間 1.5秒 ⇒ 2秒

クールダウン スキルレベルにかかわらず5秒 ⇒ 8/7/6/5/4秒

舌の射程 800 ⇒ 900

スロウ効果 30/40/50/60/70% ⇒ 50/55/60/65/70%


W – 丸呑み/吐き出し

NEW 味方を丸呑み自身に「釘付け」を付与、さらに移動速度を95%低下させるようになりました(敵チャンピオンを丸呑みした場合と同じです)

NEW マナ還元敵チャンピオンを「丸呑み」した場合はマナコストの50%を還元

マナコスト 60マナ ⇒ 100マナ

クールダウン 28/25/22/19/16秒 ⇒ スキルレベルにかかわらず20秒

ミニオンを吐き出した際の基本ダメージ 100/150/200/250/300 ⇒100/135/170/205/240

吐き出した敵チャンピオンに対するダメージ 対象の最大体力の20/24/28/32/36%(+魔力100ごとに0.02) ⇒100/135/170/205/240(対象の最大体力の5/7/9/11/13%)(+魔力100ごとに0.02)


E – ゆるゆる皮膜

体力回復量 灰色の体力の15/20/25/30/35% ⇒ 灰色の体力の20/25/30/35/40%

シールド量 灰色の体力の70/75/80/85/90% ⇒ 灰色の体力の80/85/90/95/100%

削除 コスト50マナを消費しなくなりました。タダです!


R – 船旅

移動可能距離 4500/5500/6500 ⇒ 2500/5500/8500

クールダウン120/110/100秒 ⇒ 140/130/120秒

プロシーンでは重宝されるタムケンチが遂に大きなナーフをもらいました。Qの射程やスロウが上がっていて、MAX時にはcdも早くなっていますので、プレッシャーは増したかもしれませんが、Wのナーフが大きすぎるのでsupとして使われることは少なくなることは間違いないでしょう。top運用が増えそうですね。

ダリウス

Q – 皆殺しの斧

体力回復量 ダリウスの減少体力の12/24/36%(刃部分が敵1/2/3体以上に命中した場合) ⇒ ダリウスの減少体力の15/30/45%(刃部分が敵1/2/3体以上に命中した場合)

ダメージ 40/70/100/130/160(+合計攻撃力×1.0/1.1/1.2/1.3/1.4) ⇒ 50/80/110/140/170(+合計攻撃力×1.0/1.1/1.2/1.3/1.4)

多分皆さん思っていることだと思うので代弁させてもらいます。

お前バフいるか?

ヘカリム

Q – ランページ

追加ダメージ スタックごとに10% ⇒ スタックごとに5%


E – チャージ

最小ダメージ 45/80/115/150/185 ⇒ 45/75/105/135/165

最大ダメージ 90/160/230/300/370 ⇒ 90/150/210/270/330

Qのバフが入ってからtop、jg共にイグナイトを持ってこられるとプレッシャーが半端なかったのでナーフされました。でもまだ運用できるとは思います。まだOP。

ジャーヴァンⅣ

基本ステータス

体力 571.2 ⇒ 570

マナ 302.3 ⇒ 300

マナ自動回復 6.756 ⇒ 6.5


W – ゴールデンイージス

追加シールド量 命中した敵チャンピオン1体につきジャーヴァンⅣの最大体力の2.0/2.25/2.5/2.75/3.0% ⇒ 命中した敵チャンピオン1体につきジャーヴァンⅣの最大体力の1.5%


E – デマーシアの旗印

クールダウン 11秒 ⇒ 12秒

今jgのtoptierであるJⅣがナーフされました。Wは結構でかそうに見えますが、Q,E,R辺りはまだまだ健在なので、まだOP。

ケネン

E – 疾風迅雷

削除 防御力 効果時間中、10/20/30/40/50の増加物理防御と増加魔法防御を付与しなくなりました


R – 雷撃の大嵐

NEW 防御力 効果時間中、20/40/60の増加物理防御と増加魔法防御を付与するようになりました

増加物理防御と増加魔法防御がEを使っている時ではなく、Rを使っている時に変更。今まではEに増加分があったので、レーンがとても強力で、gank回避も優秀でしたので、なかなかいい変更だと思います。レーンの主導権を簡単には握れなくなったかも?

レクサイ

基本ステータス

基本攻撃力 65.5 ⇒ 64

レベルアップごとの基本攻撃力 3.35 ⇒ 3


潜伏中のQ – 獲物定め

クールダウン 11/10/9/8/7秒 ⇒ 12/11.5/11/10.5/10秒


E – 激情の牙

最小ダメージ 55/65/75/85/95 ⇒ 50/60/70/80/90

強化時の確定ダメージ 110/130/150/170/190 ⇒100/120/140/160/180

こちらもtopteirのレクサイもナーフされました。ですが若干のナーフなので影響はそこまでないでしょう。まだOP。

シェン

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃速度 2% ⇒ 3%


E – 殺気駆け

基本ダメージ 50/75/100/125/150(+増加体力×0.12) ⇒50/75/100/125/150(+増加体力×0.15)

そこまで弱くないけどあんまり出てこないのでバフされました。ASアップは結構大きいです。もう少し何かバフ入れば全然出てきそうです。

アイテム

ハンターポーション

「ハンターポーション」は弱く、使用率も低いアイテムとなっています。現環境では必要性が感じられないため、ゲームから削除することにしました。

さよならだ…

マナムネ

基本ステータス

攻撃力25 ⇒ 35 ムラマナムラマナにも適用されます

単純にエズリアルのバフ。

ルーン

アフターショック

増加物理防御 敵チャンピオンへの移動不能効果付与時に70~120(チャンピオンレベルに応じて変化) ⇒ 敵チャンピオンへの移動不能効果付与時に70(+増加物理防御x0.5、チャンピオンレベルに応じて最大80~150)

増加魔法防御 敵チャンピオンへの移動不能効果付与時に70~120(チャンピオンレベルに応じて変化) ⇒ 敵チャンピオンへの移動不能効果付与時に70(+増加魔法防御x0.5、チャンピオンレベルに応じて最大80~150)

ダメージ チャンピオンレベルに応じて10~120(+最大体力x0.03)(+増加攻撃力x0.15)(+魔力x0.1) ⇒ チャンピオンレベルに応じて10~120(+最大体力x0.04)

サイラス、リサンドラ、ライズなどのCC持ちのメイジが持って、ダメージ出るは 硬いはでOPすぎました。ので、タンクが使うとより効果が発揮できるような調整になっています。タンクが活躍する日も近いかも?


追い風

自動効果 すべて移動速度ボーナスの効果が10%上昇 ⇒ 移動速度が1%上昇 + すべての移動速度ボーナスの効果が7%上昇

これね、よーく考えてほしいんだけど。1%って3とか4しかMS上がんないんですよ。でも上昇分は3%下がるんですよ?ナーフじゃん

魔法の靴

獲得タイミング 試合開始から10分後(キルまたはアシスト獲得ごとに30秒短縮) ⇒ 試合開始から12分後(キルまたはアシスト獲得ごとに45秒短縮)

今天啓を持って、魔法の靴、クッキーが安定しすぎているので、ナーフが入りました。キルアシストが取れれば前とそこまで変わらないですが、獲得は遅くなるでしょう。supで持つのが少なくなるかも。

リフトスカトル

初出現タイミング 2:00 ⇒ 3:15

これが今回の一番大きな修正点かもしれません。

狙いとしてはlv2段階で強いチャンプに歯が立たない状況だとカニに触ることすらできないけど、lv3とかになればなんとかなるチャンプもいると思うので最序盤から強くなくても選択肢に入れるようにしたんじゃない顔と思います。

これにより1:20時点の川にワードを置く行為がそこまで重要ではなくなるかもしれません。

後はjgの回り方を若干変える必要も出てくるでしょう。

最後に

大きなパッチだたのでそこそこ変わったでしょうか。まあぜんぜんpickされてなかったチャンプが突然出てくるということもないと思うので、チャンプ自体は変わり映えしないかもしれませんね。

アニビアさん
アニビアさん

今後の更なる変更に期待!

 

 

為になった、面白かったと思えば↓を押してって下さい!


League of Legendsランキング

コメント