9.11パッチ 個人的考察

パッチ考察

復帰に時間かかってしまい申し訳ない(◞‸◟)

また頑張って投稿していきますね!それでは激遅パッチ考察いきましょう!

パッチノート 9.11 | League of Legends
スポンサーリンク

チャンピオン

アカリ

固有スキル – 刺客の刻印

気回復量 10/20/30 ⇒ 10/15/20

ダメージ反映率 増加攻撃力×0.9 + 魔力×0.7 ⇒ 増加攻撃力×0.6 + 魔力×0.5

こいついつになったら落ち着くのw

殴りあう時に大事になってくるのがpassiveによるAAが重要になってきます。フルで入れるなら4,5回はAAすることもありますので、このナーフはかなり大きいですね。soloQなら今まででも十分な感じがありますが、プロ用のナーフですかね。プロシーンが始まってきていて、それでもアカリはピックされているので、恐ろしいチャンプです。ライズのような上手い人が使わないと強くないチャンプにどんどんなっていますね。

ガリオ

W – デュランドの守り

最小ダメージ 20/30/40/50/60(+魔力×0.2) ⇒10/20/30/40/50(+魔力×0.3)

最大ダメージ 60/90/120/150/180(+魔力×0.6) ⇒30/60/90/120/150(+魔力×0.9)


E – 正義の鉄拳

基本ダメージ 100/135/170/205/240 ⇒80/120/160/200/240

最近はあんまり出てきていなかったですがsupとしてのナーフです。序盤からダメージが出ないように基礎ダメージの低下ですね。Wに関しては魔力反映率が上がったのでmidでの運用ができるようにしているみたいですが、midでは微妙でしょう。

グラガス

基本ステータス

基本体力 583.5 ⇒ 600 

レベルアップごとの体力 89 ⇒ 95

基本攻撃力 61.4 ⇒ 64

別に格別弱いわけではないと思いますが、基礎ステータスのバフ。序盤もそんなに弱くないので結構大きいですね。jgのAPアイテムのバフもあるので使っていってもいいと思います。

ジャンナ

W – ゼファー

クールダウン 8秒 ⇒ 8/7.5/7/6.5/6秒

基本ダメージ 55/100/145/190/235 ⇒ 55/90/125/160/195


E – ストームブレス

NEW 自動効果 敵チャンピオンにスキルでスロウまたはノックバック効果を与えるごとに「ストームブレス」のクールダウンが20%ずつ短縮されます

クールダウン 18/16/14/12/10秒 ⇒ 16/15/14/13/12秒

シールド量 70/105/140/175/210 ⇒ 80/115/150/185/220

今パッチの大きな変更の一つのジャンナです。Wがダメージが下がったがレベルが上がるごとにCDが早くなりました。そしてEが大きく変わります。敵にQ,W,Rを当てるとEのCDが20%短縮というものに。W上げをしてEのCDを短縮していくのがいいと思います。勝率も52%越えなので結構強そうですね。

ジェイス

Q – ショックブラスト

基本ダメージ 70/120/170/220/270/320 ⇒70/115/160/205/250/295

ダメージ反映率 増加攻撃力×1.2 ⇒ 増加攻撃力×1.0

MSIではban or pickチャンプ筆頭のジェイスがナーフ。Qが弱くなりました。まあ妥当かと。

ラムス

固有スキル – トゲトゲ

通常攻撃時の追加魔法ダメージ 8~20(チャンピオンレベルに応じて)⇒ チャンピオンレベルにかかわらず10


R – ドスンドスン

毎秒基本ダメージ 40/80/120 ⇒ 30/60/90

最近流行のラムスがナーフです。passiveとRのダメージナーフです。Q上げでモビリティブーツを履いてどんどんガンクしていき、多くのレーンに影響を出していくというのが主流ですね。タンクチャンプなのですが、1v1で勝ててしまうのが良くなかったので、良いナーフですね。

ザック

Q – スライムパンチ

スロウ効果 60% ⇒ 40%

クールダウン 13/11.5/10/8.5/7秒 ⇒ 15/13.5/12/10.5/9秒


W – スライムクラッシュ

NEW ダメージ反映率 魔力100ごとに対象の最大体力の2%


アップデートR – レッツバウンス!

削除 やわらかさダウン 最大2.5秒間自身を平らにしてチャージし、行動妨害効果を無効化して、自身の上にいる敵にスロウ効果を与えなくなりました

削除 メロンアイス「レッツバウンス!」を最大までチャージせずに発動した場合には敵をノックバックして魔法ダメージを与え、最大までチャージして発動した場合には敵をすくいあげてダメージを与えると同時に指定地点まで運ぶことはなくなりました

NEW ボヨンボヨン発動すると、間に1秒ずつディレイを挟みながら4回ジャンプするようになりました

NEW ダメージジャンプするごとに敵に140/210/280(+魔力×0.4)の魔法ダメージを与え、1秒間ノックアップします。2回目以降のジャンプが同じ対象に当たった場合は与える魔法ダメージが50%になり、ノックアップはしません

NEW 滑らかスライム「レッツバウンス!」中は移動することができ、効果時間をかけて最大50%まで上昇する増加移動速度を獲得します

これがもう一つの大きな変更のザック。QはナーフでWはAPを上げたときにHP割合ダメージが追加になりました。そして最大の変更がRの仕様が前回アップデートされる前に戻りました。前回といってもかなり前の変更なのでわからない人もいるかもしれませんが、Rがピョンピョン跳ねるようになりました。まあ見て理解する方が早いと思います。実際この変更する意味がよくわからないんですよね。猛威を振るっていた訳でもないのにこの変更はどういう意図なのでしょう…まあ見守ってみましょう。

最後に

といった感じでちょっと短めですが、これで終わりたいと思います。がっつりメタは変わらないですが、ジェイスとアカリのナーフは影響するかも。

そしてやっぱりユーミ強かったね。

バフください…

 

 

為になった、面白かったと思えば↓を押してって下さい!


League of Legendsランキング

パッチ考察
スポンサーリンク
シェアする
わたぼーをフォローする
スポンサーリンク
アニビアさんのlol上達ブログ〜アニロル〜

コメント